回文春秋

回文と鑑賞

「人家を美しく」読モ、黙読し苦痛を感じ

(じんかをうつくしくどくももくどくしくつうをかんじ)

【大意】読者モデルが「人家を美しく」を黙読して苦痛を感じた。

【解説】読者モデルとしては人気を博していても、女優として出演するドラマや芝居の脚本に目を通すのは苦痛なのであろう。「人家を美しく」という地味なタイトルから退屈さが察せられる。