回文春秋

回文と鑑賞

詐欺が来た――。レオ・レオニに「オレ、オレだ、木柿さ!」

(さぎがきたれおれおににおれおれたきがぎさ)

【大意】詐欺からレオ・レオニに「オレ、オレだ、木柿さ!」との電話が来た。

【解説】レオ・レオニは「スイミー」の作者。オレオレ詐欺なのに自ら名字を名乗っている点が不可解である。

 

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし