回文春秋

回文と鑑賞

「どないするのん?」「どうにかや」――。”細雪 夢ささやかに 饂飩の留守居”など……

(どないするのんどうにかやささめゆきゆめささやかにうどんのるすいなど)

 

【大意】問いかける妻に応える夫。その台詞と重なるように「細雪 夢ささやかに 饂飩の留守居」というナレーションが入る。

【解説】うどんのチェーン店を一代で築き上げた男の半生記に、多くの関西俳人の句を散りばめた文芸大作(出演: 中村鴈治郎京マチ子若尾文子ほか)の予告編風の場面である。