回文春秋

回文と鑑賞

紅白聴く、這う子

(こうはくきくはうこ)

【大意】やっと這うようになった赤ん坊が、じっと紅白歌合戦の歌声を聴いている。