回文春秋

回文と鑑賞

うっかりで、つい、この鯛焼き焼いたのコイツで、理科通。

(うつかりでついこのたいやきやいたのこいつでりかつう)

【大意】うっかりして、つい予定より早くこの鯛焼きを焼いたのはコイツであり、しかも理科に詳しい。

【解説】もともとある有名な回文をロング・ヴァージョンにしたもの。