回文春秋

回文と鑑賞

済ましに来、感染せんか気にします

(すましにき かんせんせんかきにします)

【解説】インフルエンザの予防接種を済ませたにもかかわらず、感染しないかと気にする人がいるものである。