回文春秋

回文と鑑賞

よくシリーズ

叔父ら、よく聴くよ、ラジオ

(おじらよくきくよらじお)

【解説】叔父らはテレビも見ず、ネットも見ないがラジオはよく聴いている。

 

そう、よく吐くよ、嘘

(そうよくつくようそ)

【解説】まったく、実にあいつはよく嘘をつく。

 

奴、よく泣くよ、通夜

(やつよくなくよつや)

【解説】奴は泣き虫で、通夜でよく泣く。

 

那覇、よく咲くよ、花

(なはよくさくよはな)

【解説】那覇は花がよく咲く。

 

妻、よく抱くよ、松

(つまよくだくよまつ)

【解説】妻は庭にある松の木をよく抱きしめている。

 

孫、よく撒くよ、胡麻

(まごよくまくよごま)

【解説】サッポロ一番塩ラーメンの胡麻を孫が庭に撒いてしまう。