回文春秋

回文と鑑賞

ずわい君も「トンカツ着かん」と文句言わず

(ずわいくんも とんかつつかん ともんくいわず)

【解説】トンカツ定食の出前がなかなか来ないが、ズワイガニのずわい君は文句も言わず、じっと待っている。