酔い、眺めつつ、おでん待って、つまんで「おっ、爪がないよ!」

(よいながめつつおでんまつてつまんでおつつめがないよ) 【大意】酒に酔い、景色を眺めながらおでんを待ち、何かをつまんで「爪がないよ!」と言っている。 【解説】酔っ払いに特有の一貫性の無さ、落ち着きの無さ、難癖をつけたがる様子。「爪がないよ!」という指摘は、自分の指の裏と表を勘違いしているのであろう。 …