象「よし!わが沢庵、芥川賞ぞ!」

(ぞうよしわがたくあんあくたがわしようぞ) 【大意】象の漬けた沢庵の出来がよく、芥川賞も夢ではない。