回文春秋

回文と鑑賞

動物・生物

「魚の森昌子、どこさ。」「マリモの中さ。」

(さかなのもりまさこどこさまりものなかさ) 【解説】「魚になった森昌子は、どこさ。」という問いに対して「マリモの中さ。」と別の声が応じる。宮沢賢治の「やまなし」を思わせる、ファンタスティックな水底の情景である。 名曲選 アーティスト: 森昌子,…

「イカの南極預金」なのかい?

(いかのなんきよくよきんなのかい) 【解説】「こぐまのケーキ屋さん」がヒットしそうなので、当ブログも便乗して「イカの南極預金」を考案してみた。 イカ「ぎんのおかねや紙のおかねを預けてね!」 twitter.com

猿(すごいモテる)でも囲碁するさ

(さるすごいもてるてもいごするさ) 【解説】猿の中にはすごいモテモテの猿がおり、しかも囲碁をするという。 手談 痩馬・寒猿郵便碁記録 作者: 関根利通,川上庄之助 出版社/メーカー: 楽 発売日: 2005/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

熱気と環境、どうよ? 『金貨とキツネ』

(ねつきとかんきようどうよきんかときつね) 【解説】回文春秋社刊のロングセラー童話「金貨とキツネ」。主人公のキツネは、何事もそれを成し遂げるためには「熱気と環境」が大切だと説き、アドバイスを求める動物たちに「どうよ?」と永ちゃん風に問いかけ…

寝つきたき夜は見張るよ北狐

(ねつきたきよるはみはるよきたきつね) 【解説】寝つきが悪く、どうしても眠れない。そんな冬の長い夜は、じっと窓の外を眺めてみる――北狐の生態を見張るかのように。狐は冬の季語。 キタキツネ物語 ALTERNATE SOUND TRACKS+タケカワユキヒデ ホームレコー…

タブー

「ん……いい感じ……」 「……やりたいのー!」 「豚と、いたしたい!」 とタブーのイタリヤ人会員 (んいいかんじやりたいのーぶたといたしたいとたぶーのいたりやじんかいいん) news.biglobe.ne.jp 【解説】解説しようのないレベルで、困った人たちである。

「鳩だ!」「まさか!」「い、意外だ!」「決勝よ?」「しつけ大会、イカサマだとは……!」

(はとだまさかいいかいたけつしようよしつけたいかいいかさまだとは) 【解説】鳩が出てきたことによって、しつけ大会が全てイカサマであることが暴露された。決勝戦の最中の悲劇であり、参加者らの阿鼻叫喚の様子がうかがわれる。 鳩の撃退法 上 作者: 佐…

遅滞なく何もかもに泣くな鼬

(ちたいなくなにもかもになくないたち) 【解説】感じやすく、何かを見るや否やすぐに泣く。そのような泣き虫の子供を鼬呼ばわりして嗜めている句。「鼬」は冬の季語。 働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」 作者: 川…

賽銭箱たたいた蛸、晩成さ

(さいせんばこたたいたたこばんせいさ) 【大意】賽銭箱を八本の足でペチペチと叩いて喜んでいた蛸の子は、神主さんに怒られたものの「ああいう子はなかなか器が大きい……きっと晩成するだろう」と将来を見込まれている。 滝田商店ブランド 箱型賽銭箱 栓製 …

メダカ「馬鹿……、だめ……」

(めだかばかだめ) 【解説】メダカのくせに、誘惑しているとしか思えない台詞である。 ぜんぶわかる! メダカ (しぜんのひみつ写真館) 作者: 内山りゅう,酒泉満 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2015/03/13 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) …

感動のカブトムシ「オシムと部下のうどんか…!」

(かんとうのかぶとむしおしむとぶかのうとんか) 【解説】感動のカブトムシは、オシム元監督の部下をうどんだと思い込んでおり、再会した時に勝手に感動して叫んだ。 「カブトムシ」ピンバッチ ゴールド メディア: ジュエリー この商品を含むブログを見る

「そうだ!行こう!」「現地のネス湖すね!」(のち)「んげ!動いたー(うそ)!」

(そうたいこうげんちのねすこすねのちんげうこいたうそ) 【解説】二人の男がネス湖に行くことにした。おそらくネッシーを探して儲けようという魂胆であろう。やがて二人は大げさな嘘くさい芝居を始める。 <a href="http://newclassic.jp/21914" data-mce-href="http://newclassic.jp/21914">今日はネッシー撮影から81周年!Googleのロゴが潜</a>…

変な音シリーズ

吊り革だわ!「カリッ!」 (つりかわだわかりつ) 【解説】吊り革を見るや否や、齧りついたらしい。 軍艦?「んが、んぐ……」 (ぐんかんかんぐ) 【解説】軍艦の中から、喉に何かを詰まらせたサザエさんのような声が……? イグアナだなあ……「グイ!」 (いぐ…

マヤのこの木は、きのこの山

(まやのこのきはきのこのやま) 【解説】マヤちゃんは、筆者が以前飼っていた猫の名前である。根元にマヤちゃんが埋められた木はきのこが山のように生えており、まさに「きのこの山」状態である。 明治 きのこの山 82g×10個 出版社/メーカー: 明治 メディア…

大家はイソギンチャク!引く家賃競い、はや「おお!」

(おおやはいそぎんちやくひくやちんぎそいはやおお) 【大意】イソギンチャクの大家が「こっちは家賃から5千円引くよ!」「こっちは大サービスで8千円だ!」と争っている。はやくも「おお!」という声があがっている。 イソギンチャクガイドブック 作者: …

新いろはかるたシリーズ

犬も歩けば、化けるアモ縫い (いぬもあるけばばけるあもぬい) 【解説】「アモ縫い」は専門的過ぎるため、ここでは解説しづらい。よって割愛する。またの機会にということで……。 可愛い子にはニコ!いい和歌! (かわいいこにはにこいいわか) 【解説】昔の…

ムカデ、歯で咬む

(むかではでかむ) 【解説】ムカデに歯が生えているかどうか、やや疑問である。ディズニー映画のムカデであれば、帽子をかぶっていたり靴やステッキも持っているようではあるが。 おもちゃ ゴキブリ / ムカデ / ヘビ / 蜘蛛 / ドッキリ害虫セット IG-001 出…

鮫とお花と大人は乙女さ!

(さめとおはなとおとなはおとめさ) 【大意】鮫とお花と大人は乙女である。 【解説】ここまで大胆に断言されると、一瞬納得してしまいそうである。 乙女の祈り [DVD] 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ 発売日: 2002/09/21 メディア: DVD クリック: 32回 …

首長竜過ぎ、――スウ――、ユリが靡く

(くびながりゆうすぎすうゆりがなびく) 【大意】首長竜がスウと通り過ぎ、ユリが靡いた。 【解説】首長竜は水生爬虫類の一群の総称。このユリは海中のウミユリで、ヒトデやウニと同じ棘皮動物の仲間である。 【南部鉄器 文鎮 首長竜 】 サイズ:120×3…

「貸すで、兎!」「さうですか……」

(かすでうさぎさうですか) 【大意】「貸してやるよ、兎を!」「そうですか……」 【解説】一方の男は兎を貸してやると持ちかけている。繁殖させて儲けようという計画であろうか。もう一方は何故か旧かなづかいでまったく乗り気でない様子。 ザ・ウサギ―最新…

「タイガーマスク」隠すマーがいた

たいがーますくかくすまーがいた) 【大意】「タイガーマスク」を隠すマー(という猫)がいたっけなあ。 【解説】マーちゃんは筆者が以前飼っていた猫の名前である。この回文はフィクションで、悪いことは数々したが本を隠したりはしていない。 タイガーマス…

カルピス出す蛭か!

(かるひすだすひるか) 【大意】カルピスを出す蛭か! 【解説】男から見ても女から見ても、猥褻でエロくて気味が悪くて下品な存在……、そのような何かを目にした際にスッと使いたい、喩えツッコミである。 すくすくカルピスキッズ 125ml×24本 出版社/メーカ…

虎、ゴディバ奪いて「コラ!」と

(とらごでいばうばいでごらと) 【大意】虎がゴディバ(のチョコレート)を奪って「コラ!」と怒られた。 【解説】野良猫がお魚をくわえて逃げるようなノリで、虎が高級チョコレートを奪って逃げたようだ。 ゴディバ (GODIVA) ラッピング ミニハート缶 5粒 …

さそり狩りソサエティシリーズ

夜(笑)――。 「あ、痛え!」 さそり狩りソサエティ現るよ! (よるわらあいてえさそりがりそさえていあらわるよ) 【解説】夜の後に(笑)が入っている理由も意味も、全くわからない回文である(笑)。手直しする以外の選択肢はない。 夜――。 「あ、痛え!…