回文春秋 / 季語と季節は何でしょう?

2015年の前半は回文、後半は俳句のブログだった跡地

イカ

意味不明に近いツッコミシリーズ

「管理教育?よく言うよ、キリンか!」 (かんりきよういくよくいうよきりんか) 【解説】管理教育への不満はわかるが「キリン」とは意味不明である。つい勢いに負けて、謝ってしまいそうな迫力。 「夜、だるい……」「どんなコナン・ドイルだよ!」 (よだる…

竹割り機械で茹でイカ切り分けた

(たけわりきかいでゆでいかきりわけた) 【大意】竹を割るための機械で、茹でたイカを切り分けた。 【解説】硬い竹を割るための機械があるということは、かなり強い力を出せる筈である。わざわざその機械を使って、柔らかい茹でイカを切り分けようという一…

六回もミスやる日の昼休みも、イカ釣ろ!

(ろつかいもみすやるひのひるやすみもいかつろ) 【大意】六回もミスをやる日の昼休みですら、イカを釣ろう! 【解説】失敗があっても「イカを釣ろう!」という前向きな姿勢が爽やかである。

解決済み。殿下の頭は冴えて、餌はまたあの「噛んで水つけイカ」

(かいけつずみ でんかのあたまはさえて えさはまたあのかんでみずつけいか) 【解説】殿下の頭が冴えて、餌はまた「噛んで水に漬けるイカ」に決定した。

イカうどん~運動会シリーズ

イカうどん売る猿、去る運動会 (いかうどんうるさる さるうんどうかい) 【解説】イカうどんを売っていた猿が、今年でもう去る運動会である。 イカうどん、奪うは乳母、運動会(いかうどん うばうはうば うんどうかい) 【解説】運動会で、イカうどんを奪っ…

虫や赤い溜めたイカ、怪しむ

(むしやあかいためたいか あやしむ) 【解説】自分の娘が、虫や赤いイカをこっそり集めているようだ。

夜泣きイカ「大人びたラブラブ、リラ風呂ふらりブラブラ旅な十日、行きなよ!」

(よなきいか おとなびたらぶらぶ りらふろふらりぶらぶらたびなとおか いきなよ) 【解説】夜泣きイカが初任給で、両親に十日間の旅行をプレゼントしたものの、感極まって上手く言えない。

大きなイカ、犬を縫い、飼い、泣き、「おお!」

(おおきないか いぬをぬいかいなきおお) 【解説】大きなイカが針で犬を縫い、虐待をしていた。その後は悔い改めて犬を飼い、罪の重さに気づいて「おお!」と叫びつつ泣いた。

イカ湯情報

<a href="http://henteko.hatenadiary.com/entry/2014/12/15/070351" data-mce-href="http://henteko.hatenadiary.com/entry/2014/12/15/070351">第6回 真っ白な紙に落書き…

酔う。「よし、イカの会しようよ!」

(よう よしいかのかいしようよ) 【解説】組長が狙撃されて即死となり、その通夜の席で組長の念願だった「イカの会」を行いたいという声があがる。「こんな時に……」と苦々しく思う幹部たち。「イカ湯にでもつかって、温泉旅館で飲み明かそうぜ」と盛り上が…

愉快だ、意外だ、イカ湯。

(ゆかいだ、いがいだ、いかゆ) 【解説】海辺の旅館で温泉に入ってのんびり湯につかっていると、イカがふわーっと浮かんでくる。館内放送のアナウンス「え~、地元名物のイカ湯でございます。本日は多めに浮かべております」。