回文春秋

創作回文と鑑賞のブログ

お侍

美男剣士の歩いている、あの真剣な美

(びなんけんしのあるいているあのしんけんなび) 【解説】見るがいい!キリリとした美男剣士の歩いている、あの真剣な美を――! 美男城 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2009/11/21 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 8回 この商…

「HEY!カツオブシ!」武士がしぶしぶお使いへ……。

(へいかつおぶしぶしがしぶしぶおつかいへ) 【解説】海外からの賓客が「HEY!カツオブシ!」と叫んでいる。人の手が足りないので、武士がしぶしぶ鰹節を買うためにおつかいへ出た。 にんべん 本枯鰹節(背節) 出版社/メーカー: にんべん メディア: 食品&飲…

虚しい武蔵、菓子つまみ待つ「……しかし、……寒いし、……南無」

(むなしいむさしかしつまみまつしかしさむいしなむ) 【大意】虚しさを胸に武蔵は菓子をつまみ、待ちながら「……しかし、……寒いし、……南無」と言う。 【解説】宮本武蔵は寺(あるいは墓地か)で誰かを待っている様子である。「……しかし、」以下の台詞は「バ…

軽い刀、どなたか要るか?

(かるいかたな どなたかいるか) 【解説】軽い刀をどなたかに差し上げたいのじゃ。

よいさ、鍋食べなさいよ

(よいさ なべたべなさいよ) 【解説】師匠から厳しく叱責されたものの、拙者は後で「もう、よい」と慰められて鍋を振る舞われたのじゃ。 味の素 鍋キューブ バラエティ 18個入(鶏だし・うま塩6個/濃厚白湯6個/寄せ鍋しょうゆ6個) 出版社/メーカー: 味の素 …

出て、竹馬受けた 手で!

(でてたけうまうけた てで) 【解説】拙者は一歩前に出て、奴の投げつけた竹馬を手で受けたのじゃ。

真剣噛みだ!蜜柑剣士

(しんけんかみだ みかんけんし) 【解説】噂に聞く蜜柑剣士と刀を交えたところ、いきなり拙者の真剣にあやつが噛み付いてきたのでござるよ。