回文春秋

回文と鑑賞

2017-11-24から1日間の記事一覧

食べ泣けた「軍鶏とモヤシだけ鍋」だ

(たべなけたしやもともやしたけなべた) 【解説】料理下手な父がかつて考案した「軍鶏とモヤシだけ鍋」を久々に作って食べてみた。すると何故だろう、涙が止まらない……。鍋は冬の季語。 食玩 チョコQ ペット動物 第3弾 89 シャモ 白ミノ 出版社/メーカー: …

いたずら仮面

「私だ、言え!」 「うん!いたずら仮面、目からスタインウェイ出したわ!」 (わたしだいえうんいたすらかめんめからすたいんうえいだしたわ) 【解説】やけに居丈高な人物が「私だ、言え!」と命じている。「うん!」と応えるのも微妙なところだが、目から…

かつてカリスマ、いまスリか……。哲か?

(かつてかりすまいますりかてつか) 【解説】この回文ブログには「哲」という人物が時々登場する。下積みを経てカリスマ的存在の「TETSU」になったものの、今は落ちぶれてスリになって捕まり、同級生だった刑事と思わぬ再会をしてしまった。 カリスマ助産師…

「君たち……!」男や、子と堕ちたみき

(きみたちおとこやことおちたみき) 【解説】真矢みき演じる女性教諭が、不良男子生徒らに取り囲まれ……。そして、この事件をきっかけにモラルなき闇の世界へと堕ちていった――。 *「君たち男の子」と入力しようとしたら、何となくできた回文。 日経ヘルスプ…