回文春秋

回文と鑑賞

「眉村卓たらむ!」ユマ

 (まゆむらたくたらむゆま)

【解説】ユマ・サーマンは女優から作家に転進し、日本のSF作家・眉村卓のようになりたい!と強く願っている。

 

片平なぎさ「詐欺、習ひたか……」

(かたひらなぎさぎならひたか)

【解説】正直に生きても、損をするばかり。いっそのこと詐欺を習って、人を騙して楽しく暮らしたい……、そんなことを考えて九州弁で、しかも旧仮名づかいでポツリと漏らしてしまう、なぎさであった。そして思わず、阿蘇山に向かって叫んでしまう。「詐欺、習ひたかとよー!」

 

カルタゴのごたるか!

(かるたごのごたるか)

【解説】カルタゴの将軍ハンニバルは、よその土地の様子を聞いて少しでもカルタゴに似ていると「カルタゴのごたるか!」と感心していた(熊本弁で)。ちなみに私の中では西郷どんとキャラがかぶっています。

 

ハンニバル戦記──ローマ人の物語[電子版]II

ハンニバル戦記──ローマ人の物語[電子版]II

 

羅漢「全劇団、死んだ!紀元前から!」

(らかんぜんげきだんしんだきげんぜんから)

【解説】羅漢とは阿羅漢の略称で、供養と尊敬を受けるに値する人の意。その羅漢がこれほど衝撃的な断言をするとは、驚きである。しかも紀元前から全劇団が死んでいたとは……。いま世界に存在している多くの劇団は、劇団の亡霊なのであろうか?

 

あれ食えよ、エクレア!

(あれくえよえくれあ)

【解説】少女マンガに出てくるカッコいい男子の言う台詞である。風邪が治りかけの主人公に素っ気ない態度だが、別れ際に「お前、風邪治ったばっかりならあれ食えよ、エクレア!」と告げて去ってゆく。きゅん……(効果音)。

 

エクレア 北海道贅沢エクレア(55g)

エクレア 北海道贅沢エクレア(55g)

 

嘘くさい卑しい男子「旅館なんかより、寝台車いいさ!……くそう……」

(うそくさいいやしいだんしりよかんなんかよりしんだいしやいいさくそう)

【解説】旅行業者の手違いによって、三年P組の生徒だけは旅館でなく寝台車で一夜を過ごす羽目に……。嘘くさい卑しい男子は「寝台車いいさ!」と強がっているものの、その目には光るものが滲んでいたという。

 

特殊仕様車両 寝台車 (鉄道・秘蔵記録集シリーズ)

特殊仕様車両 寝台車 (鉄道・秘蔵記録集シリーズ)